メイク 日焼け止め

メンズBBクリームのおすすめ10選 メンズBBの選び方・メリット・デメリットも徹底解説

本記事では、今話題のメンズBBクリームおすすめ10選をまとめております。
まだ使ったことがないという男性が多いかもしれませんが、これを機に、メンズBBクリームの使い方・選び方を簡単に解説しておりますので、メンズBBクリーム選びの参考にしてください!

最近はオシャレが気になる若い世代からエイジングケアが気になる世代まで、身だしなみのためにBBクリームを使う男性が増えてきました。「BBクリームってなんだろう?」「BBクリームはどれを選べばいい?」と気になっている男性も多いのではないでしょうか?そこで今回は、BBクリームの選び方とおすすめBBクリーム10選をご紹介します。

メンズBBクリームおすすめランキングはこちら

BBクリームとは

BBクリームとは

BBクリームとは「Blemish Balm」の略で、傷を癒す軟膏という意味があります。BBクリームは保湿や日焼け止め、下地、ファンデーションなど、さまざまな役割をこなすため、時短化粧品として人気があります。最近は男性用コスメが増えてきましたが、中でも注目を集めているのがBBクリームです。 BBクリームはカバー力がありますので、ニキビ跡や目の下のクマ、肌の色ムラ、青ヒゲなどをカバーしてくれます。カバー力は商品によって異なりますが、女性のようにしっかりメイクしたい人は、BBクリームの上からファンデーションを塗ることも可能です。 しかし、男性は女性と違い、「塗っていることをバレたくない」という方が多いため、肌悩みをカバーしながらも、自然な仕上がりを求める人が多いです。そのためファンデーションよりもBBクリームで肌悩みをカバーするメイクが人気となっています。また、BBクリームにはUVカット効果やスキンケア効果がある商品が多いため、肌をきれいに見せながら肌を守ってくれることも人気の理由です。

女性用BBクリームとの違い

女性用BBクリームとの違い

男性用BBクリームは、女性用のものと主に2つの点で違いがあります。1つ目は色の違いです。男性は女性に比べると紫外線対策をせずに外出する人が多いため、肌の色が濃い人が多いです。そのため女性用のBBクリームよりも濃い目のものが多いです。肌を自然にカバーするためには、肌の色に合ったものを選ばないと不自然になるため、男性は男性用BBクリームを使う方が自然な仕上がりになります。ただし色白の男性にとっては濃すぎるBBクリームもありますので、選ぶときは色に注意してください。 2つ目の違いは皮脂への耐久力です。男性は一般的に女性よりも皮脂分泌量が多いため、男性用BBクリームは男性の皮脂に合わせて作られています。皮脂分泌量が多い男性が女性用BBクリームを使うと崩れてテカりやすいため、脂性肌の男性はとくに男性用を選ぶことをおすすめします。

BBクリームを使うタイミング

BBクリームはスキンケアの後に使ってください。洗顔後に化粧水と乳液で肌を保湿したら、適量を手の甲にとり、両頬、額、鼻、顎の5カ所にのせ、顔の中心から外側に向かって筋肉の流れに沿うように伸ばします。顎や額などは、境目が目立たないようにぼかしてつけましょう。ほとんどのBBクリームには日焼け止め、下地、ファンデーションの効果がありますので、スキンケアの後はこれだけで仕上がります。BBクリームの中にはテカリを抑えるタイプもありますが、どうしてもテカリが気になる場合は、BBクリームの上からルースパウダーを使って仕上げるのもおすすめです。肌がよりきれいに見えるでしょう。

メンズBBクリームの選び方

最近はメンズコスメが急激に充実してきましたので、メンズBBクリームもさまざまなメーカーから登場しています。たくさんありすぎて、どれを選ぶか迷ってしまうでしょうが、次の7つのポイントをチェックして選ぶと使いやすいBBクリームが見つかります。

色が合うか

BBクリームの色味が合うか

BBクリームは顔全体に塗るものなので、肌の色と違いすぎると違和感を持たれてしまいます。自分の肌色に合うBBクリームを選べば、肌悩みを自然にカバーし、塗っていることが周りにわかりにくいため色選びは重要です。しかし、一般的にBBクリームはカラーバリエーションが少なく、1色のみか多くても2色程度です。国産のBBクリームは日本人男性の肌に合わせて作られたものが多いですが、肌の色に合わない場合もありますので、とくに色白の方は注意して選んだ方がよいでしょう。2色展開のBBクリームなら、「明るめ〜標準」「標準〜濃いめ」などがありますので、自分の肌に合わせて選べます。実際に店舗で確認できない商品は、口コミなどを参考にしてみるのもよいでしょう。

肌質に合うか

BBクリームが肌質に合うか

肌質に合わせて選ぶこともメイク崩れを防ぐために大切なポイントです。肌がオイリーな人は、皮脂吸着パウダー配合など皮脂を抑える効果が高いタイプを選ぶとテカリを抑えられます。一方、乾燥肌の人は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分が配合されていることを重視して選ぶと日中の肌の乾燥を防げるでしょう。また、敏感肌の方は、できるだけ刺激が少ないものを選んだ方がいいため、無添加で肌に刺激がないタイプや敏感肌用がおすすめです。一日中肌につけたまま過ごすのですから、肌質に合ったものを選びましょう。

洗顔で落とせるか

BBクリームを洗顔で落とせるか

BBクリームはメイクなので、洗顔料では落とせないものもあります。その場合は女性がメイクを落とすように、クレンジングを使って落とさないと肌トラブルの元になってしまいます。しかし、クレンジングと洗顔料を使ってW洗顔することが面倒に思えてしまう人もいるでしょう。 メンズBBクリームの中には洗顔だけで落とせるタイプもあります。洗顔だけですめばクレンジングを買わなくてすみますし、手間もかかりません。少しでも手間をなくしたい人は、洗顔で落とせるかということもポイントにしてBBクリームを選びましょう。

紫外線対策はできているか

BBクリームの紫外線対策

BBクリームのほとんどはUVカット効果がありますが、どの程度の紫外線対策ができるかは商品によって異なります。紫外線対策をしておかないと肌の乾燥やシミ、シワの原因になりますのでUVカット効果にも注目して選びましょう。 UVカット効果はSPFの数値やPAの+の数によって表示されています。SPFとは紫外線B波から肌を防御する効果を示す指数です。数値が高いほど効果が高く、SPF50以上はSPF50+と表示されます。また、PAは紫外線A波から防御する効果を示しています。PA+からPA++++まであり、+の数が多いほど防御効果が高いです。ただし、防御効果が高いほど肌への影響も懸念されますので、普段使いであれば、SPF30、PA++程度で十分と思われます。

カバー力

カバー力

BBクリームは肌悩みをカバーできますが、商品によってカバー力の高さは異なります。とくに隠したいところがあるわけでなく、肌をきれいに見せるために使う人はカバー力が低いタイプでも大丈夫です。しかし、ニキビ跡や青ヒゲを隠したい場合、カバー力が低いタイプでは隠しきれないので、カバー力の高さを重視してBBクリームを選びましょう。 ただし、カバー力が強いタイプを顔全体につけすぎると、メイクした感じが出すぎてしまう可能性があります。塗っていることを周囲にバレたくない方は、気になる部分にだけ重ね塗りするなどして、塗りすぎないように注意しておきましょう。

保湿成分はあるか

BBクリームに保湿力があるか

乾燥肌の人も脂性肌の人も肌の保湿は大切です。保湿成分が配合されているBBクリームを選べば、メイク効果だけでなくスキンケア効果もありますので、日中の肌を乾燥から守ってくれます。BBクリームには、セラミドやヒアルロン酸など保湿効果が高い成分が配合されているものもありますので、保湿成分もチェックして選ぶことをおすすめします。せっかく肌に塗るのですから、できるだけ肌のコンディションを整えてくれるものを選ぶようにしてはいかがでしょうか。

低刺激か

BBクリームが低刺激か

BBクリームを肌につけると、帰宅するまで長時間肌につけたまま過ごすことになります。肌が弱い人は、刺激が少ないタイプを選んでください。メンズBBクリームにもパラベンフリーやエタノールフリーなど無添加にこだわったものがあります。敏感肌の人は、低刺激にこだわって選ぶと安心して使えます。

ファンデーションとの違い

メンズ用のファンデーションも増えてきましたので、BBクリームとファンデーションの違いや使い分けが気になっている方もいらっしゃるでしょう。まずファンデーションとは、肌色を整えたり、くすみや毛穴などの肌悩みをカバーしたりするものです。下地の効果はありませんのでファンデーションを塗る前に下地が必要ですが、カバー力はありますので、しっかりメイクしたい人に向いています。 一方、BBクリームは美容液や下地、日焼け止め、ファンデーションなど、一本で何役もこなすアイテムです。ファンデーションの役割も果たしますが、BBクリームの方がナチュラルに色づきます。ナチュラルなメイクをしたい人はBBクリーム、しっかりメイクしたい人はBBクリームを下地代わりにしてファンデーションとの併用がおすすめです。

使用するメリット

「肌悩みを隠したい」「顔色をよく見せたい」というときに、BBクリームを使えば肌をきれいに見せる効果があります。ファンデーションのように下地や日焼け止めを別に塗る必要もないので、手軽にメイクできることもBBクリームのメリットの1つです。男性の場合、肌にあれこれたくさん塗りたくないという人が多いため、ファンデーションよりBBクリームの方が使い心地もよいでしょう。洗顔して保湿すれば、BBクリームを塗るだけでスキンケアとメイクが完了しますので、朝の忙しい時間も短時間で肌のお手入れが完了します。 BBクリームには、塗っていることを周囲に気づかれないほど自然に仕上がるものもあります。自然なのにクマや肌の色ムラなどをカバーし、肌色をトーンアップしますので、清潔感が出て好感度が高まるでしょう。

使用するデメリット

BBクリームはファンデーションのように色が豊富でないため、自分の肌に合わないものもあるでしょう。肌に合わない色を塗っていたり、青ヒゲをカバーしようと厚塗りしたりすると、不自然な印象を持たれるかもしれません。 美意識が高い男性は、仕事やプライベートで好印象を持たれるためにBBクリームを使う人が増えてきましたが、世間一般的には男性のメイクが完全に浸透したとは言い切れません。BBクリームの選び方や塗り方に失敗すると、塗っていることがバレて不自然な印象を持たれてしまいます。

メンズ用BBクリーム おすすめ10選

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム

ポイント

寝不足によるクマや夕方になると目立つ青ヒゲなど、男性の顔には隠したい部分がたくさんあるものですが、メイクでしっかりカバーすると周りにバレてしまいます。NULLのBBクリームは、男性の肌にこだわって何回も試行錯誤して開発されました。日本人男性の肌の色や、女性よりも皮脂の分泌が多い肌質に合わせて作られていますので、塗っていることがわからないようなナチュラル感があり、テカリにくい・崩れにくいという特徴があります。

公式HPで詳細を見る

アマゾンで詳細を見る


内容量 20g
価格 1,915円
UV対策 SPF30・PA++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

クリームの色はややオレンジ系の色なので、青ヒゲをカバーしたい方におすすめです。スキンケア効果もあり、配合されている「サリチル酸」などがニキビにもアプローチ。また、7種のオーガニックエキスが肌に潤いやツヤを与えてエイジングケアまでしてくれます。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なので、肌がデリケートな方にもおすすめです。 メンズBBクリームは急激に増えてきましたが、NULL BBクリームはその中でも代表格と言える商品で、amazonでも長期に渡ってBBクリームランキング1位を獲得し続けています。メンズBBクリームの定番を試してみたい方は、NULLのBBクリームを使ってみてはいかがでしょうか。

公式HPで詳細を見る

アマゾンで詳細を見る


ウーノ フェイスカラークリエイター

ウーノ フェイスカラークリエイター

ポイント

手頃な価格と資生堂のUNOという知名度もあって、高い注目を集めているBBクリームです。ウーノ フェイスクリエイターは2種類あり、肌悩みや好みのカバー力に合わせて選べます。 クマやヒゲの青みが気になる方は、自然にカバーする「ナチュラル」がおすすめです。手に取った時は白いクリームが、肌に伸ばすと色が変化して肌色になじんできます。ニキビや毛穴を隠したい方は、しっかりカバーする「カバー」を選びましょう。

アマゾンで詳細を見る

内容量 30g
価格 1,298円
UV対策 SPF30・PA++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

パリコレでもモデルの肌のくすみやクマを取るために、ウーノフェイスカラークリエイターが使われたそうです。難しいテクニックなしで肌を格上げできますので、BBクリームを使うのが初めての方はウーノ フェイスカラークリエイターを使ってみてはいかがでしょうか。

アマゾンで詳細を見る

ベジボーイ BBクリーム

ベジボーイ BBクリーム

ポイント

顔全体に塗っても、部分的に塗ってもいいBBクリームです。チューブの先が尖っているため、少量ずつ出せて初心者にも使いやすいでしょう。目の下のクマだけ隠したい、ニキビ跡を目立たなくしたいという方にもおすすめです。

アマゾンで詳細を見る

内容量 20g
価格 1,760円
UV対策 SPF30・PA++
洗顔で洗い落とせるか 要クレンジング
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

皮脂吸着パウダー入りなので、テカリが気になる方にも安心。また、スーパーヒアルロン酸やコラーゲンといった高保湿成分を配合していますので、肌の乾燥が気になる方もメイクしながら肌の潤いを保てます。ただし落とすときはクレンジングを使うことが推奨されていますので、洗顔前にクレンジングでBBクリームを落としてください。肌の色は標準から濃いめの方におすすめです。色白の人には少し濃いかもしれません。

アマゾンで詳細を見る

MOOJ メンズ BBクリーム

MOOJ メンズ BBクリーム

ポイント

パラベン・鉱物油・エタノール・香料・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤の6つの無添加を実現した肌に優しいBBクリームです。また、6種類の植物エキスやヒアルロン酸などスキンケア成分が配合されていますので、メイクしながら肌のケアもできます。

アマゾンで詳細を見る

内容量 20g
価格 1,880円
UV対策 SPF37・PA+++
洗顔で洗い落とせるか 要クレンジング
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

日本人男性に合わせた色味ですが、色白の方にはやや濃いかもしれません。ニキビやシミ、クマ、毛穴や青ヒゲをカバーし、顔の血色もアップ。UVカット効果が高く、汗にも強いタイプなので、外回りが多い方にはとくにおすすめです。

アマゾンで詳細を見る

メンズベーシック

メンズベーシック

ポイント

下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーの役割をこれ1本で果たしてくれるBBクリームです。コンセプトは「バレない素肌感」で、ニキビ跡や毛穴、シミ、青ひげを自然にカバーしてくれます。また、皮脂が多い人の肌トラブルを抑えるため保湿成分「アロエベラ葉エキス」を配合。7種のオーガニックエキスも配合されているため、お肌に優しいBBクリームです。

アマゾンで詳細を見る

内容量 20g
価格 3,218円
UV対策 あり(数値は不明)
洗顔で洗い落とせるか 要クレンジング
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

健康的な肌色で伸びがいいので、顔全体に塗っても素肌感が演出できて自然に仕上がります。ただし、色白の人には少し濃いかもしれません。肌トラブルをカバーしたいけれど、塗っていることを周囲にバレたくない方におすすめです。

アマゾンで詳細を見る

ルオモ ナチュラルBBジェルN

ルオモ ナチュラルBBジェルN

ポイント

メンズコスメブランド「ルオモ」には、2種類のフェイスアイテムがありますが、こちらのナチュラルBBジェルは、男性の肌を自然にカバーするジェルタイプファンデーションです。青ヒゲをしっかり隠したいという人には不向きですが、塗っていることを気づかれずに肌の色ムラを補正して清潔感がある肌に仕上げたい方におすすめです。 また、皮脂吸収パウダーや肌を引き締める成分「ハマメリスエキス」配合のため、テカリやべたつきを抑える効果があります。

アマゾンで詳細を見る

内容量 22g
価格 1,760円
UV対策 SPF37・PA+++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

さらに保湿成分「加水分解ヒアルロン酸」や肌荒れ防止成分「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」配合のため、肌の乾燥や肌荒れを防ぐ効果も。スキンケアしながら肌をナチュラルにカバーできるため、肌の内側と外側から美肌にしてくれるBBジェルです。 UVカット効果も高いため、外に出る機会が多い方は、紫外線から肌を守るためにもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。塗っていることがわかりにくいため、メンズメイク初心者にも使いやすいでしょう。

アマゾンで詳細を見る

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)

ポイント

敏感肌や乾燥しやすい肌の方におすすめなのが、ラロッシュポゼの「UVイデアXL プロテクションBB」です。こちらは男性用というわけではありませんが、敏感肌用のBBクリームなので、なかなか肌に合うものが見つからない男性にもおすすめです。シミや色ムラなどが気になる肌を明るく整えてくれます。

アマゾンで詳細を見る

内容量 30g
価格 3,740円
UV対策 SPF50・PA++++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

また、UVカット効果が非常に高く、PM2.5などの大気中物質からも肌を守ってくれますので、外出時につけておくと肌を保護してくれて安心です。肌のバリア機能をサポートする整肌成分の「カルノシン」や「ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター」を配合していますのでスキンケア効果もあり、ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビになりにくい処方がされている点も安心感があります。

アマゾンで詳細を見る

メンズコスメ DTRT BBクリームナチュラル Get Ready

メンズコスメ DTRT BBクリームナチュラル Get Ready

ポイント

DTRTは美容大国・韓国のメンズコスメブランドで、ブランド名には「Do the right thing」というメッセージがこめられているそうです。「BBクリームナチュラル」は、肌の色ムラをナチュラルに補正してくれます。

アマゾンで詳細を見る

内容量 30g
価格 2,640円
UV対策 SPF50・PA+++
洗顔で洗い落とせるか 要クレンジング
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

伸びがよく厚塗り感がないため、肌をしっかりカバーするより自然に肌のトーンを整えたい方におすすめです。UVカット効果が高く、保湿・鎮静・角質ケア効果までありますので、肌をケアして紫外線から守りながら、見た目の印象も良くしてくれます。汗や皮脂に強いタイプなので、屋外で過ごす時間が長い方にもおすすめです。

アマゾンで詳細を見る

ORBIS Mr.(オルビス ミスター) ベースカラー コントローラー

ORBIS Mr.(オルビス ミスター) ベースカラー コントローラー

ポイント

オルビス ミスターの「ベースカラーコントローラー」は、スキンケアしながら肌の色をきれいに見せてくれるアイテムです。肌悩みを隠すのではなく、光で整えるオレンジフィルター理論に着目した商品で、青ヒゲ、青クマなどの青い色を消すために青の補色のオレンジ色をプラス。毛穴やざらつき、色ムラも光で整え、肌の印象をアップしてくれます。

アマゾンで詳細を見る

内容量 35g
価格 2,640円
UV対策 SPF20・PA++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

潤いを与えながら皮脂コントロールをする成分配合なので、べたつきやすいのに乾燥する肌にも快適な使い心地です。UVカット効果はあまり高くありませんが、日常シーンの紫外線カットはできますので、長時間を屋外で過ごさない人には問題ありません。肌をしっかりカバーするより、ナチュラルさを重視する方におすすめです。

アマゾンで詳細を見る

STAR'S メンズ BBクリーム

STAR'S メンズ BBクリーム

ポイント

日本人男性に合わせた色なので肌に自然になじみ、塗っていると気づかれないようにニキビ跡や青ヒゲ、クマなどを隠してくれるBBクリームです。ヒアルロン酸やアロエエキスなど、6種の美容成分を配合していますので、エイジングケアをしながら、肌の悩みを自然にカバー。

アマゾンで詳細を見る

内容量 24g
価格 1,350円
UV対策 SPF30・PA++
洗顔で洗い落とせるか 洗顔料可
伸び
カバー力
保湿力
低刺激

こんな方におすすめ

鉱物油・合成着色料・紫外線吸収剤は無添加なので、肌への刺激が少ないのも魅力です。肌のテカリを抑え、汗にも強いため、暑い季節の外出時も安心して使えます。

アマゾンで詳細を見る

まとめ

最初はメイクに抵抗があった男性も、BBクリームを使うと気になっていたクマや青ヒゲがカバーできて明るい印象になり、自分の顔に自信が持てるようになる人が多いです。BBクリームはUVカット効果が高いものが多く、スキンケア成分が含まれていて肌を潤したりべたつきを抑えたりしてくれる商品もあります。スキンケアする感覚で、気になる肌悩みをカバーしてはいかがでしょうか。 男性の場合は女性と違い、メイクしていることを気づかれたくない方が多いので、初めてBBクリームを使う方には、ナチュラルなタイプがおすすめです。肌に自信が持てたら気分も明るくなりますので、ぜひ試してみてください。

筆者紹介:調査オタク

職業・趣味・特技:悉皆調査、特にネット調査好き!また、健康資格マニア!(金融関係の資格も・・)化粧品、メイクアップ、健康食品、スカルプケアなどの資格が豊富!わかりにくいことをわかりやすく説明することを心掛けてます。

-メイク, 日焼け止め

© 2021 専門家による生活用品・雑貨の比較・解説ブログ Powered by AFFINGER5